クレジットカードのリボルビング払いと分割払いどう使い分ける

クレジットカードのリボルビング払いと分割払いどう使い分ける

クレジットカードを使ってショッピングをするとリボルビング払い(リボ払い)になることが多くなっています。このリボ払いとは、毎月一定金額で返済できる方式でクレジット会社やカードローン会社などが採用している分割の返済方式です。消費者金融のキャッシングでは返済する場合、借入金額を翌月一括して返済することが多いことに比べると余裕を持って返済できることが特徴となります。また、リボ払いの分割払いは一般的な分割払いと違います。その違いとして、一般的な分割払いは毎月1回の返済を12回する方式が多くなっています。それに対してリボ払いの場合は毎月の返済金額が定額であるため、返済期間が借入金額に応じて長くなります。


目のたるみが整形で治る?!

アンテナ工事がなんと16800円~。ぜひお問い合わせください

人材開発マネジメント株式会社が東京開催のセミナーを募集しております